スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
a-nation 10th Anniversary 圓滿落幕!?
2011-08-29 Mon 15:00
今年的a-nation昨天(8/28)在東京畫下了句點。
但是看了あゆ在TA的留言以及今天日本各大娯樂媒體的報導,
似乎有點讓あゆ的fans開心不起來...
原因~我就稱之為[東京公演特別法則]好了。

在此我並不是要批評或指責,只是提出以下幾個問題點。

1. 最後一棒從あゆ換成了東方神起
其實,最後一棒就是最大牌這種想法,我並不完全認同。
紅白或Music Station也常常因為話題性而更換演出的順位。
不知道其他場次是如何安排的,只是,如果其他場的最後一棒是あゆ,
唯獨東京場換人的話,實在不明白理由是什麼。

(8/30更新) あゆ在推特上表示:
因為不滿突然被要求更改演出内容,感受不到主辦單位對藝人的尊重,
所以向公司抗議,並且自己提出辭退a-nation最終日最後一棒的要求。
ayu-twitter829.jpg
結果,果然是一個讓fans傷心的結果。

2. 「Why... feat. JUNO」由(AAA・浦田直也)跨刀演唱
ayu-20110827.jpg@BARKS
不同人能唱出新的感受,就像あゆ唱了AAA的歌一樣,沒什麼不好的。
只是套句日本朋友的話:「feat. JUNO卻沒看到JUNO,感覺很傷心。」
如果其他場次JUNO有參加,唯獨東京場必須換人的話,那的確是很讓人傷心。

3. 只有東京場的「ayu神輿」不能開燈
ayu-201108272.jpg@hot express
這是唯一100%確定的「東京公演特例」,還有官方聲明表示這是為了「省電」。
因為8/27在災區做現場直播所以特別強調省電?只省あゆ的電?


再回頭看TA上的留言,以及這些所謂的「大人物們的考量」...
只希望大人物們下次可以考量得更周全、更公平一點。


text: 大佐

(以下僅節録あゆ部分的日文報導)
サプライズは続く。真っ暗となった会場で、スクリーンに映しだされたのは、浜崎あゆみのAマーク。<a-nation>のトリは浜崎あゆみが飾るものだと思って疑わなかったファンたちが、慌てて会場へとなだれ込んでくる。そう、2011年8月27日の<a-nation>東京公演は、浜崎あゆみがラストではないのだ。

きらびやかな衣装で登場した浜崎あゆみは、「ANother song feat. URATA NAOYA」や、オリジナルではJYJジュンスの双子の兄・JUNOをフィーチャーした「Why... feat. JUNO」といった新曲をURATA NAOYA(AAA・浦田直也)とともに披露。エイベックスを代表する歌姫は、シャワーのような歓声と、オーディエンスの期待を一身に浴びる。

そしてアリーナでは、外部へつながる通路が封鎖される。柵を用意するスタッフの動きから次の展開がわかったファンもいることだろう。<a-nation>名物のayu神輿が、例年よりちょっと早く、ayu一座を乗せてアリーナを走る時間だ。浴衣に着替えた浜崎あゆみは、スワロフスキーでアレンジされたマイクを手に「Greatful Days」「BLUE BIRD」など、夏を感じさせる楽曲でスタジアムをゆっくり周回し、すべてのオーディエンスを楽しまる。なお、今回のayu神輿は、電飾が一切使われていないエコ仕様。さらに、a-nation10周年を迎えるにあたって、a-nationの事務局がアーティスト側と交渉し、東京公演のみで実現できたスペシャルなものだった。

「Sunrise ~LOVE is ALL~」で、再びURATA NAOYAとともにパフォーマンスすると、今度は、浜崎あゆみの持ち歌ではない「WOW WAR TONIGHT」を披露(ちなみにAAAは同曲をカヴァーしている)。そのままラストの「July 1st」へと続いた。

「この瞬間をみんなと分かち合えたことをうれしく思います。東北地方の皆さんに、<a-nation'11>のステージから、avexアーティスト一同、たくさんの愛と夢と希望を送らせて頂きました! ありがとうございました!!」

2011年の<a-nation>東京公演の浜崎あゆみは、これまでとは異なり、日頃から“弟”と可愛がっているURATA NAOYAとともに夏の終わりを彩った。トリではなく、しかも披露した曲の多くをコラボレートしてのステージに、一部のayuファンの中には戸惑いを覚えたかもしれない。しかしこれこそが、決して守りに入るのではなく、変化を恐れず、未知なるもの、可能性に挑み続け、結果、多くのファンに夢と感動を与え続けてきたアーティスト・浜崎あゆみの生き様。そして、そんな浜崎あゆみが<a-nation>のステージで体現してみせたメッセージは、東北の地にも勇気となって確実に届いたことだろう。

from: BARKS
別窓 | Q大佐的指揮室 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<爆走也不忘撲浪! | AYU LIFE (Taiwan) ∋濱崎步後援爆走部隊∈ | KEEP THE FAITH>>
この記事のコメント
想到當年不讓安室出演a+antion也鬧很大,
說ayu耍大牌硬將安室的演出權壓下來
媒體沒想到的是,雖然他們是同個唱片公司
可經紀約沒在avex啊!演出自然不是avex決定的囉。
2011-08-29 Mon 15:29 | URL | 次官 #-[ 内容変更]
只能說現實就是如此~~只是當看到ayu的回應還是會覺得很心酸吧~~藝人不過是公司的產品~~曾幾何時,她是公司的焦點~現在卻…(有被打壓之感)~~也難怪fan的詢問會很多~~是組織的一員有很多時候是不得不妥協的~~~
2011-08-29 Mon 23:45 | URL | 小鳳 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| AYU LIFE (Taiwan) ∋濱崎步後援爆走部隊∈ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。